スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あざとは?

あざは隠したいですね
あざとは、皮膚にできた斑点が「あざ」です。
あざは、皮膚の限局性の奇形といわれています。

通常のあざは見た目が気になりますが、
内臓などの病気はありません。

しかしあざが皮膚だけではなく、
神経や内臓、運動器官などにも異状が出る場合は母斑症と呼ばれます。


またあざはその色によって、
黒あざ、茶あざ、青あざ、赤あざなどと呼ばれます。

・黒あざ
黒あざの正式名称は、色素細胞母斑です。

黒いあざができるのは、
メラニン色素がかなり多いからのようです。


・茶あざ
茶あざの正式名称は、扁平母斑です。
うす茶色で、でこぼこはなく平べったいです。

思春期になってからできる茶あざは、
べッカー母斑と呼ばれます。

そして肩や胸、またはお腹や臀部の片側にできて、
剛毛が生えるのが特徴です。


・青あざ
青いあざの色の正体は、
黒あざと同じメラニン色素です。

ただ色素が、
皮膚のやや深いところにあるために青く見えるのです。

赤ちゃんの蒙古斑(もうこはん)も青あざの仲間ですが、
ほとんどは自然に治っています。


しかし、
顔にできる太田母斑や、
蒙古斑でも腕などに生じて、
大人になっても治らない異所性蒙古斑があります。


・赤あざ
赤あざは、先天的な血管腫です。


「シミを隠す化粧法で美を取り戻そう!」のトップページに戻る

テーマ : あざ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。